学校の自由研究に印鑑を

自由研究イメージ

印鑑は普通の人はほとんど知らないほど、長い歴史もあり、いろいろな種類もあり、それなりの逸話もたくさんあります。
ちょっと調べ物をしようとしても、内容があまりにも濃くてなかなか調べたいことをすぐに調べるのは難しいかもしれません。

普通の人でも知っておくべき内容もあれば、ほとんど知らなくてもいいような内容もあります。
また、知っておけばためになるといったこともありますから、自分が大人になるうえで、知っておくべき知識は最低限しっかりと頭に入れておきたいものですよね。

【急ぎで銀行印がほしい方は必見】

銀行印は実印や認め印とは区別して、金融関係専用として用意してご使用しましょう。

そこで、学校の自由研究に印鑑を題材にしてみてはいかがでしょうか。
印鑑なら誰の家にもありますから、すぐにでも始められるはずです。

印鑑の見た目に興味を持って、そこからいろいろ調べてみようとする子供だっていると思うのです。
いまは調べ物をしようとしたら、インターネットで簡単に情報を得ることが出来ます。

印鑑は歴史が長いですから、専門書も数多くあるでしょうから、図書館に行って本を借りてくれば、より確実な情報をそろえることが出来るでしょう。
小学生にはちょっと難しい内容もあるかもしれませんが、そんなときは親が手伝ってあげるのもいいでしょうね。

また、小学生だと、自分自身が印鑑を使う機会がまだほとんどないでしょうから、大人にインタビューをして、意見を聞いてみるのもいいですね。
そうすれば、よりリアルな情報を集めることが出来るはずです。

子供のうちに覚えておけば、大きくなっても忘れないはずです。
自分の子供が小学生という場合には、ぜひ印鑑自由研究をすすめてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ